社長挨拶

株式会社インターパック代表取締役 原口和馬
 (1956年生まれ 横浜市出身 1979年 日本大学理工学部数学科卒)

 全ての物流には物を運ぶための容器が必要となります。
 当社はその容器の中でも環境に負荷を掛けない、主に紙を原料とした段ボール箱、化粧箱などの内外装箱からステッカー、印刷物に至るまで、包装に係る企画設計のエキスパートを目指しています。
 また、分野は異なりますが環境や人にやさしい石けんを広めることで社会貢献ができることを願っています。


会社概要

所在地 横浜市戸塚区上倉田町 2156
電話番号 045-869-5451
FAX番号 045-869-5452
設立 平成4年12月
資本金 1,100万円
役員 代表取締役 原口 和馬
取締役 酒井 正志
取締役 原口 敦子
従業員数 5名
事業内容 ダンボール製品等、包装材料、その他副資材の販売
石けん製品の販売
主要取引先 太陽油脂株式会社・株式会社セッツカートン・株式会社日立物流 他(順不同)
主要仕入先 株式会社クラウンパッケージ・株式会社セッツカートン・株式会社興栄 他
取引銀行 三浦藤沢信用金庫 原宿支店
三菱東京UFJ銀行 戸塚駅前支店
横浜信用金庫 戸塚東口支店

沿革

平成4年12月 資本金300万円で平塚市にて有限会社インターパックを設立
平成6年3月 平塚市より横浜市泉区へ本社を移転
平成10年9月 現代表取締役就任
平成11年12月 関連会社、有限会社エコテシオを設立
平成14年7月 増資をおこない資本金1100万円とし株式会社へ改組
平成16年8月 横浜市泉区より現在地へ本社を移転し今日に至る
平成21年9月 横浜市より横浜型地域貢献企業認定制度の認定を受ける

アクセス

・東海道本線 戸塚駅下車 徒歩15分
・市営地下鉄 舞岡駅下車 徒歩10分


より大きな地図で 株式会社インターパック を表示